株式投資とは何か

株式投資とは、簡単にいうと「『キャピタルゲイン』や『インカムゲイン』を得るための投資」です。
キャピタルゲインとは、株を安く買って高く売ることで利益を得る方法で、インカムゲインとは、株を持ち続けることで配当などの利益を得る方法です。
株式投資では、証券取引所が開いている時間に、株を買いたい人と売りたい人のバランスで株価が決定されます。
その変動から生じた差額で利益を得たり、長期保有による配当金を得たりするわけです。
では、株はいつ買えるのかというと、時間帯が決まっています。
9時~11時(前場)と、12時30分~15時(後場)となっています。
証券取引所は、この時間帯しか開いていません。
他の時間でも売買の注文自体は可能ですが、実際に成立するのは上記の時間帯だけです。
証券会社の中には、夜間でも売買が可能な所もありますが、値動きが激しくなりがちなので、初心者は上記の時間帯のみにしておいたほうが安全です。
では、どこで株を買えるのかというと、証券取引所に直接行っても買うことはできません。
仲介している証券会社を通すことで、買うことができるようになっています。
現在はネット証券が主流であり、「SBI証券」「楽天証券」「松井証券」などがあります。
それぞれの特徴を比較したうえで、1~2社ほど口座を作っておくのがおすすめです。
では、株を始めたいと思った時に何をすればよいか問うことですが、簡単にいうと以下のような流れとなります。
まず、投資の目的を決めます。
次に、証券口座を作ります。
次に、キャピタルゲインかインカムゲインか、狙う利益の種類を決めます。
次に、投資のスタイルを決めます。
次に、株の銘柄を選択します。
そして、売買開始となります。
「どのような目的で資産を作りたいのか」ということは、証券会社で口座を作る際にも尋ねられます。
「老後のために、長期で資産を作りたい」「月5万円くらいの継続的な副収入を作りたい」など何でもよいですが、どんな投資を行うにしても、「目標」と「目的」は、投資スタイルをぶれさせないためのベースとなります。
投資スタイルに応じて、株を買うときに見るべき点や、注意すべき点などは変わりますし、必要な知識なども異なります。
まだ慣れていないうちから投資スタイルがぶれると、値動きの予想がしにくくなり、大損をしてしまうこともあります。
ですから、投資スタイルをぶれさせないために、投資の目的と目標はしっかり考えましょう。

SNSでもご購読できます。